中村紀洋なかむらのりひろ
元プロ野球選手
講師候補に入れるプリントする

プロフィール

大阪府立渋谷高等学校で2年夏の1990年に「四番・投手」で激戦区の大阪府予選を勝ち抜き、同校初の甲子園出場に導く。
高校通算35本塁打。1992年にドラフト4位で近鉄バファローズに入団し、「いてまえ打線」の四番として活躍した。
2000年に本塁打王、打点王を獲得。2001年も2年連続打点王に輝き、チームを12年ぶりのリーグ優勝に導く。
2004年に日本代表でシドニー五輪に出場して銅メダルを獲得。メジャー・リーグ挑戦を経て2006年に日本球界復帰し、
2007年に中日で日本シリーズMVPを受賞した。2013年にDeNAで通算2000安打を達成。
2015年に一般社団法人「N’s method」を設立。独自のMethodで子ども達への野球指導、
他種目アスリートを中心にトレーニング指導を行っている。
2017年には静岡・浜松開誠館高等学校で硬式野球部の非常勤コーチに就任。高校生の指導に力を注ぐ。

中村紀洋|講演会インフォ

経歴

1973年 7月24日生まれ。大阪府出身。
1990年 大阪府立渋谷高等学校2年の夏に初出場。
1992年 ドラフト4位で近鉄バファローズに入団。
1996年~1999年まで4年連続でベストナイン。
2000年 プロ選手から初めてシドニー五輪代表に選出。。本塁打王、打点王の2冠を獲得。
2001年 近鉄バファローズの12年ぶりのリーグ優勝に貢献。
2004年、近鉄球団の消滅と共にポスティングシステムでメジャーリーグ挑戦を表明。ロサンゼルス・ドジャースと契約。
以降オリックス、中日、楽天、横浜DeNAと戦力外通告の都度蘇り4球団を渡り歩く。
2007年 中日ドラゴンズの選手として日本シリーズMVPを獲得。
2012年~2013年にはオールスターにも出場。
2014年、横浜退団後も現役続行を宣言。

主な講演テーマ

「基本の大切さ~プロとして活躍するために~」

「生涯現役~チャレンジし続けること~
「指導者として学んだこと」 など

講師候補に入れるプリントする

講演会INF0ホットライン:0120-702-235(月〜金 9:00〜18:00)

講師候補

講師検索

ジャンルから探す

目的から探す

五十音から探す

キーワード