佐藤 安弘さとう あんこう
ジャーナリスト 元 日刊スポーツ新聞社取締役  アン・コーポレーション代表
講師候補に入れるプリントする

プロフィール

川上巨人軍V9時代の名物担当記者。スポーツだけでなく、時流を的確に捉え、大きな声で社会問題や社会情勢を鋭く簡潔に解説。「市場原理主義・自由競争」には鋭い警告を発する。野球スポーツの話は圧巻で。“ダントツ元気の出る講演”の名手として年100回ほどの全国を飛び回る。

佐藤 安弘|講演会インフォ

職歴・経歴

1936年旭川生まれ。1960年北海道大学卒業。同年4月日刊スポーツ新聞社入社。巨人担当記者を経て、運動部デスクから、4階級特進で編集・局次長。1982年初代東北支社長。1986年本社に戻り、広告・企画局長、取締役就任。1992年さとうあんこう事務所を設立。執筆・講演等を手掛ける。1997年旭川観光大使、2007年警視庁から交通安全講演の功績で表彰される。
記者時代は文化放送、ラジオ関東、札幌テレビ、NTV,TBS,テレビ東京など、スポーツ記者として初めて電波に登場。
今なお「あんこうさん」と親しまれている。また、編集時代は、低迷ニッカンを立て直すべく大見出しをブルー色にし、スポーツ紙に政治・経済・社会記事を大胆に取り入れ、現在1位の土台を作る。広告局時代は日本初の記事の上3段抜き広告と掲載。
「青空広告」と命され、その手腕が業界に知れ渡る。

著書

『先頭集団をいくリーディングライトの品格』
『只者でないリーダーたち・プロ野球監督に学ぶ管理術』
『監督・長嶋茂雄の闘いーアテネ五輪野球日本代表』
『巨人番記者三代』『フラミンゴ王』『僕らの名選手』
『講演秘話』等。

主な著書など

講師候補に入れるプリントする

講演会INF0ホットライン:0120-702-235(月〜金 9:00〜18:00)

講師候補

講師検索

ジャンルから探す

目的から探す

五十音から探す

キーワード