石井 布紀子いしい ふきこ
関西学院大学・花園大学非常勤講師
講師候補に入れるプリントする

プロフィール

阪神淡路大震災の復興の現場で実際にボランティアや企業、行政とのコーディネートを経験。
ボランティア活動の様々な場面で活躍している。
市民活動の支援やコミュニティビジネスについての講演会やワークショップなどを全国各地にて行う。

石井 布紀子|講演会インフォ

経歴

1966年 兵庫県生まれ。
徳島大学医学部栄養学科・上智社会福祉専門学校保母課卒業。
1992年 西宮市内に「教えない教育」の理念や方法論を取り入れた学習塾「すく-るすぱる」をオープンし、地域活動に関わりはじめる。
1995年 阪神淡路大震災直後よりこの塾が緊急救援センターとなったことからその世話人を務める。
長期的な復興支援活動において様々な社会的試みを行う。
同年8月から1993年3月まで、まちづくり支援グループ
『プロジェクト結ふ(ゆう)』代表として市民事業や防災ボランティア、市民の地域活動への参加・協力など総合コディネートする。
また、2000年5月まで『震災がつなぐ全国ネットワーク事務局長として全国の水害等被災地のボランティアコーディネートを行う。
2000年 7月より、市民事業を含めた多様な働き方を(新しい就労観・就労の場づくり)支援するための有限会社『コラボねっと代表取締役となる。
現在 関西学院大学・花園大学非常勤講師

主な講演テーマ

市民活動のための様々なワークショップ

・地域や社会に責任を果たすための活動へのスタンスを探る
・ひとり一人にできることは何か?
・まちづくり、男女共同参画、子育て、リーダー養成講座など
・シュミレーション&ゲーミングによる指導、コーディネート

一言

「ひとり一人の持つ力や感性や状況が、どのように出会い切磋琢磨されることによって、それぞれがいきいきと輝き、時には社会の課題や個々の困難を乗り越える力となるのだろう?」という関心を持って人々や様々な場を観察することから日々の発見が多い。

主な著書など

講師候補に入れるプリントする

講演会INF0ホットライン:0120-702-235(月〜金 9:00〜18:00)

講師候補

講師検索

ジャンルから探す

目的から探す

五十音から探す

キーワード