木村悠きむらゆう
働き方改革アドバイザー、ボクシング WBC世界チャンピオン ビジネスアスリート
講師候補に入れるプリントする

プロフィール

商社に勤めながらボクシングの両立で世界チャンピオンになりました。仕事で学んだ経験をボクシングに活かし、ボクシングの経験を仕事に活かし二つの道を重ね合わせる事で活躍することができました。無駄な残業をしないでパフォーマンスを発揮するための習慣形成、クラウドやWEBを使っての場所に囚われない仕事術、職場の応援を力に変えて結果をに繋げる応援力。自身の行動をセルフマネージメントして、目標達成するためのお話をさせて頂いています。また、正しい栄養管理と運動で健康になり、仕事でハイパフォーマンスをあげるための方法についても伝授します。

木村悠|講演会インフォ

略歴

1983年11月23日生まれ 千葉県千葉市出身
中学生の時にボクシングのドキュメント番組に衝撃を受けてボクシングに出会う。
スポーツジムでボクシングを始め、
その魅力に取り付かれて本格的に習志野高校でボクシングをスタート。
関東大会優勝、インターハイ3位、国体準優勝。
アマチュアで日本一を目指して法政大学に入学。
その年の1年生でアマチュア日本一になる。その後オリンピックを目指すが挫折。
就職とプロの道を迷うが、世界チャンピオンを目指してプロに転向。
帝拳ジムでプロデビューを果たす。
順調に勝ち続けるが、6戦目で初黒星。
自分を変えたいと思い商社に勤めながらのボクサー生活を選択する。
仕事とボクシングの両立で商社マンボクサーとなり2年のブランクを得て再起を果たす。
その後日本チャンピオンになり、3度の防衛に成功。
日本タイトルを返上して世界タイトルマッチにのぞむ。
絶対不利の予想の中、奇跡的な大逆転で勝利して世界チャンピオンとなる。
現役で商社に勤めながら世界チャンピオンとなるのは異例。
初防衛戦で敗戦し引退を表明。今後は講演活動や執筆、メディア出演等をしながらボクシングでの経験を活かして活動中。

主な講演テーマ

働き方改革!無駄な残業をしないで目標達成

全てに全力と尽くせるライフワークバランス    
逆境を力に変えるセルフマネジメント      
働くパフォーマンスUP!栄養管理と運動について  
【安全大会】 
■仕事の疲れを解消!
【心と体をリフレッシュするセルフマネジメント】
仕事とボクシングを両立してきた経験から日々の疲労を解消して、
肉体的にも精神的にも充実した状態で業務に臨む方法についてお話します。
■相手の立場で考える!
【リングで学んだ現場で使えるコミュニケーション】
試合で勝つには相手の動きを読んで行動していくことが重要です。
仕事でも自分のやり方を押し通すのではなく、相手によってやり方を変えて相手の立場に立った適切なコミニュケーションを取ることが大切です。
■他人まかせではなくひとりひとりが自主的に行動
【目標達成のための結果に繋がるマインドセット】
大きな成果を上げるには自分だけでなく仲間の協力が必要です。そのためには役割分担をはっきりさせてそれぞれの目標設定と全体でのゴール設定が重要です。そのためのマインドセットについてお話します。

講演実績

新潟県長岡市小学校(2017年10 月)
ベカルタ仙台チーム研修(2017年 10月)
明治安田損保 社員研修(2017年 11 月)

講師候補に入れるプリントする

講演会INF0ホットライン:0120-702-235(月〜金 9:00〜18:00)

講師候補

講師検索

ジャンルから探す

目的から探す

五十音から探す

キーワード