アート・リーああと りい
和太鼓アーティスト
講師候補に入れるプリントする

プロフィール

TOKARAのステージは、中国武術、舞踊の流れるような曲線的動作を取り入れた独自の振り付けのみならず、その驚異的なスピードとパワーが融合し、観る者を虜に!!
世界の様々なリズムを取り入れたTOKARAの創り出す音楽は、ジャズの様でもロックの様でもあり、聴く者を魅了する音楽性の高さが注目されております。
TOKARAは音楽活動の傍ら、後進への指導、和太鼓の普及の為、独自の研修プログラム・イベントを企画。また、イベントやショーコンサートなどの演奏は勿論、留学生への講演会やトークショーなども実施しています。

アート・リー|講演会インフォ

【略歴】

アメリカ・カリフォルニア州出身
1993年、アメリカ・カリフォルニア州にて和太鼓を始め翌年、鬼太鼓座にスカウトされ同グループのツアーに同行。
日本各地、ニューヨーク・カーネギーホール等にて演奏。その後一度は帰国し大学卒業を機に1998年より日本に移住。
2001年、日本政府より芸術ビザを取得し和太鼓奏者のプロとして現在に至る。
2005年、最も権威のある「東京国際和太鼓コンテスト」大太鼓部門にて最優秀賞を受賞。

主な講演テーマ

TOKARA“遠くから”「過去」初心を忘れない。「未来」切磋琢磨し歩んでいきたい

初期、基本、伝統。人は初心のころをわすれてはいけないと信じています。
「鼓道」を通して、和太鼓だけでなく、人生で出逢う全ての物事に最大限の尊敬や謙虚の念を忘れることなく、人として今よりも成長するために「未来」に向かって“遠くまで”

【活動実績・抜粋】

2007-2008年
ニューヨークブロードウェイにて、2週間12公演に出演
山本寛斎プロデュース「寛斎スーパーショー太陽の船」に、大太鼓打ちとして出演
ア-ト・リー作曲「SVA」が、アメリカ作曲フォーラムで作曲家賞を受賞。など
2009-2010年
「SVA」ワールドツアー北アメリカ、英国、日本にて、インド舞踊団ラガマラダンスとコラボレーション。など
2011-2012年
カナダ・バンクーバーにて、ワークショップとチャリティコンサートに出演。
アメリカミネソタ州ファーガスフォールにてコンサート、学校公演開催。
日本ツアー6公演・英国スコットランド、エディンバラ音楽祭にて、41公演に出演
ベルギー・ルーベンにて、2週間TOKARAブートキャンプワークショップ開講。など
2013-2014年
「風越」2年間世界ツアー15カ国、;350回以上公演とワークショップ。
ベルギー国内最大の音楽祭、(OdeGand)に出演。
ポーランド・ポズナン、国立劇場やオペラ座でのコンサート。など
2015-2016年
カナダ学校公演32校訪問
10周年記念幸い下伊那和太鼓フェスティバルを開催。
スイス、フィンランド国立劇場での公演。
全英国コンサートツアー。など

講師候補に入れるプリントする

講演会INF0ホットライン:0120-702-235(月〜金 9:00〜18:00)

講師候補

講師検索

ジャンルから探す

目的から探す

五十音から探す

キーワード