七海洋ななみ よう
元・神奈川県教育公務員(高校教師 教諭)高等学校非常勤講師 公益財団法人日独協会会員
講師候補に入れるプリントする

プロフィール

1957年(昭和32年)横浜に生まれ、横浜・鎌倉育ち。高校で歴史・公民の教鞭を執り、弓道部を創設指導する傍ら、父の影響もあり、余暇において、青少年を中心に国際交流(スポーツ・文化・教育)活動を手がける。
2010年、働き盛りで健康あった私を突然の病が襲い、がん告知(急性骨髄性白血病)から死と向き合った入院・治療生活。脳出血や恐怖のがん再発もありながらも、かすかな希望を捨てず、精一杯病気と戦う。そして785日目にして、ついに社会復帰を叶えました。主治医曰く「九死に一生」という言葉と与えられた命をもって、命と時の大切さ、学びの大切さ、仕事の大切な、人の心の大切さを伝えながら人生の生き方を共に考えていきたいと思います。
聞き手の方々の勇気づけや意欲向上など、何かのきずきのきっかけになれば幸いです。

七海洋|講演会インフォ

主な講演テーマ

『リアルガチ生還記ー命のバトンを繋ぐー』 『ホロコーストと命と平和』  『明治維新150年』

●働き盛りを襲ったがん(急性骨髄性白血病)。再発や脳出血、敗血症にもかすかな希望を持ち、告知から785日間の闘病を経て、社会復帰を叶えた。
家族~人~医療のバトンを繋いでの生還記(九死に一生)を命の大切や希望や夢の大切を通し、生き方を伝えたい。
●『ホロコースト・命と平和』。命のビザと命のパスポート・ドイツの戦後教育についての話。
●『生麦事件~薩英戦争~薩摩スチューデントを通して命を賭けての学びと夜明けを探る』
●『教育セミナー 学び方、働き方改革』 国内&海外での学び方~留学のすすめと国際交流の意義

実績

■外資系大手生命保険会社(ジブラルタ生命)での新人研修(120分)
■留学体験と国際交流セミナー(鎌倉市教育委員会後援・米大使館・独大使館・国際交流基金とのコラボレーション、 市民対象 鎌倉市生涯学習センターにて)
■がん体験・白血病体験と最先端医療iPS細胞の未来セミナー(京都大学教授とのコラボレーション講演 市民対象 横浜アースプラザにて)
■神奈川TOPY大賞:神奈川青年会議所より 『民際外交としての国際交流活動の実践』
■異文化国際交流コラボレーション授業の実践 (懸賞論文:日本教育公務員弘済会)

講師候補に入れるプリントする

講演会INF0ホットライン:0120-702-235(月〜金 9:00〜18:00)

講師候補

講師検索

ジャンルから探す

目的から探す

五十音から探す

キーワード