瀬戸口仁せとぐちひとし
スポーツジャーナリスト
講師候補に入れるプリントする

プロフィール

 1960年2月25日、東京生まれ。
 サンケイスポーツ新聞社でプロ野球を11年間担当。
 独立して1993年に渡米し、ニューヨークを拠点に13年間、
 メジャーリーグ、とくに日本人メジャーリーガーを取材。
 日本の新聞、雑誌、サイト、テレビ、ラジオに彼らの「今」を
 リポートした。
 2007年に帰国後、スポーツライターのかたわら、大学や専門学校で
 講師を務め、アメリカで出合ったアンガーマネジメントのファシリテーター
 として全国を飛び回り、講演、セミナー、研修等を行っている。

瀬戸口仁|講演会インフォ

略歴等

1960年2月25日東京生まれ
1983年3月 青山学院大学法学部卒業
4月 サンケイスポーツ新聞社入社高校野球(甲子園大会)から始まり、プロ野球、コミッショナー事務局、評論家担当、デスク業務を行う。
1992年4月 産経新聞社運動部へ異動
1993年7月 同社を休職して渡米(ニューヨーク)
1994年4月 フリーランスとなる。
サッカーのワールドカップ大会(1994年開催地アメリカ)を取材全米オープンテニス(1994年開催地ニューヨーク)をレポートフジテレビ、ニッポン放送、産経新聞社、サンケイスポーツの試合の模様を伝える 。
1995年日本人メジャーリーガーを中心に取材し、レポートを日本のマスコミに行う野茂英雄投手のドジャース入りを機会に、野茂の全登板を取材。(テレビ、ラジオ、新聞の他の雑誌「ナンバー」やスポーツ雑誌にも記事を寄稿)
1996年スポーツニッポン新聞社と通信員契約アトランタ夏季五輪取材。新聞の他にも文化放送、FM東京でラジオレポーターを行う。
2002年ソルトレイク冬季五輪で日本代表、特にジャンプ、フィギュアスケート選手を取材し、活躍を記事にした全米野球記者協会会員となり、現地記者とのパイプを作り、日本人記者のまとめ役になった
2007年4月 帰国し、執筆活動の他、大学や企業で講演活動を開始。
日本ラグビーフットボール協会とアドバイザー契約。
広報、チケット販売、ジュニアの育成等を強化するために日本代表の監督、GM、選手らをテレビ(NHK、日本テレビBSなど)やラジオ(NHK、文化放送、ニッポン放送、FM東京、ベイFMなど)、新聞(朝日新聞など)、雑誌(週刊新潮など)、サイト(オールアバウト、ライブドアなど)に出演させる等、日本代表の試合チケットの販売促進のための広報活動を担当。
2009年8月~ 日本ラグビーフットボール協会メンバーズ(ファン)クラブ部門長就任
2012年4月~ 東京工学院(東京都小金井市)スポーツビジネス科にて、「スポーツ経営学」、「プレゼンテーション」を担当。

主な講演テーマ

『人生が変わるアンガーマネジメント入門  怒りを味方につける9つの習慣』

すぐにカッとなる、いつもムカムカする……
 怒りで1日を台無しにしてしまう人へ

職場で、家庭で、プライベートな付き合いで、穏やかなコミュニケーションを心がけているものの、ちょっとした行き違いで、「怒り」があふれてしまいます。
すぐに「言い過ぎてしまった」と後悔したり、「なぜ、もっとやさしくできなかったのだろう?」と反省したり、自己嫌悪に陥ることも多いでしょう。

怒りやストレスを持つことは、避けられないことです。ただ、それをコントロールできたほうがベターです。怒りの種類や特徴は、人によってさまざま。
「アンガーマネジメント」はそうした怒りに対する理解を深め、うまくつきあっていく心理学の手法です。

アンガーマネジメントでは、怒りへのさまざまな対処法を身につけます。
本書では、それらを「9つの習慣」として紹介し、日常生活の中で怒りをコントロールしていく方法を解説します。
怒りを知り、うまく味方にすれば、モチベーションやパフォーマンスのアップにつながります。

著書

 「怒りを味方につける9つの習慣」(日本実業出版社)
「宣言力」シリーズ(野球編、サッカー編、オリンピック編)
「最強の日本人のつくり方」など多数。

講師候補に入れるプリントする

講演会INF0ホットライン:0120-702-235(月〜金 9:00〜18:00)

講師候補

講師検索

ジャンルから探す

目的から探す

五十音から探す

キーワード