吉田 典生よしだ てんせい
コミュニケーションコンサルタント・有限会社ドリームコーチ・ドットコム代表取締役・ICF(国際コーチ連盟)マスター認定コーチ(MCC)・米国インスケープ社認定DiSCインストラクター
講師候補に入れるプリントする

プロフィール

1963年三重県伊勢市生まれ。日本のルーツ、伊勢神宮を公園代わりにして育つ。
関西大学社会学部・マスコミュニケーション学科卒業。

吉田 典生|講演会インフォ

経歴

大学卒業後、就職情報誌の編集、採用・就職支援事業等に従事した後、1990年よりフリーランスのジャーナリストとして活動。主に人材育成、組織の人事戦略やキャリア開発などをテーマに、数多くの週刊誌、月刊誌等で取材、執筆活動を展開。20代後半から30代半ばにかけて延べ1000名超のビジネスリーダーへのインタビュー経験をもつ。
 取材体験から関心を抱いたリーダーシップ理論、行動心理学等を学び、ICF(国際コーチ連盟)公認のプロコーチ育成プログラムを受講、修了。
 2000年に有限会社ドリームコーチ・ドットコムを設立。過去10年間に350名超のビジネスリーダーに対し、「効果的なリーダーシップの開発と実践」を目的とするエグゼクティブコーチングを実施。特に創業期のスモールカンパニーを次のステージへ進めるためのリーダーシップ・スタイルの転換、チーム開発に向けたトップの意識・行動の変革支援で多くの実績を上げている。
 また組織変革のアプローチとして世界的に注目されている「学習する組織」や「ダイアローグ」の考え方をふまえたビジョン構築・実践支援プログラムとして『ビジョンマッピング?』を提唱。製造業、金融業、IT系企業、不動産業、流通業、その他の企業において、「組織内のコミュニケーションを再構築することで人の輝きを引き出すコンサルティング」を展開している。

実績

ビジネス作家としても多くの著書があり、リーダーシップの盲点を解き明かした『なぜ、「できる人」は「できる人」を育てられないのか?』は10万部を超えるベストセラーとなる。続編『「できる人」で終わる人、「伸ばす人」に変わる人』、『「できる部下」を育てるコーチングノート』とともに、5年間にわたるロングセラーとなっている(いずれも日本実業出版社)。最新刊『急がない技術』(中経出版)の他、主な著書は、『会社をぶっ壊してチームを創ろう!』(日本実業出版社)、『ビジョンマッピング』(PHP)、『部下力〜上司を動かす技術〜』(祥伝社)、など。これら著書の多くは韓国、台湾、タイなどアジア諸国でも翻訳出版されている。

主な著書など

講師候補に入れるプリントする

講演会INF0ホットライン:0120-702-235(月〜金 9:00〜18:00)

講師候補

講師検索

ジャンルから探す

目的から探す

五十音から探す

キーワード