マリ クリスティーヌ(MARI CHRISTINE)まり くりすてぃーぬ
タレント
講師候補に入れるプリントする

プロフィール

父親の仕事に伴い4歳まで日本で暮らし、その後ドイツ、アメリカ、イラン、タイ等諸外国で生活。単身帰国後、上智大学国際学部比較文化学科卒業。
この頃スカウトがきっかけで芸能界へ。
94年東京工業大学大学院理工学研究科社会工学専攻修士課程修了。今現在も都市工学を学んでいる。
生まれながらの環境から学んだ幅広い視点から国際会議・式典等の司会、講演活動など多方面にわたる活動をこなす。

マリ クリスティーヌ(MARI CHRISTINE)|講演会インフォ

経歴

1996年6月 AWC(アジアの女性と子どもネットワーク)代表(http://www.awcnetwork.org)
2000年6月 国際連合人間居住計画(国連ハビタット)親善大使
United Nations Human Settlement Programme (UN-HABITAT)に任命される。
(広報活動、また、居住問題の解決のための活動を続けている。)
2002年 2005年日本国際博覧会 愛・地球博 広報プロデューサーに任命される。
2006年4月3日 「あいち海上の森センター」 名誉センター長就任
2006年4月 「緑の大使」就任(愛知県緑化推進委員会)
2009年4月 生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)広報アドバイザー就任(2010年愛知・名古屋で開催)

実績

<主な著書>
「愛・LOVE・フレンドシップ」中日新聞社2006.3
「ありがとう 愛・地球博」ユック舎2005.12
「お互い様のボランティア」ユック舎2005.7
「自分を生かす人見失う人」海竜社1998.7
「心地よい我が家を求めて」TBSブリタニカ1997.12
「ひとを素敵と思う朝」立風書房1992.10

<主な委員会活動>      
「地方制度調査会」総務省
「社会資本整備審議会」国土交通省
「観光立国推進戦略会議」内閣府
「文化外交推進懇談会」外務省
「地方公共団体の国民保護に関する懇談会」総務省消防庁

主な著書など

講師候補に入れるプリントする

講演会INF0ホットライン:0120-702-235(月〜金 9:00〜18:00)

講師候補

講師検索

ジャンルから探す

目的から探す

五十音から探す

キーワード