池田 健三郎いけだ けんざぶろう
経済評論家・政策アナリスト 浜松大学特任教授・大樹総研研究所長
講師候補に入れるプリントする

プロフィール

1992年日本銀行入行、一貫して金融経済の第一線で研鑽を積み1999年6月円満退職。以降は個人事務所(シンクタンク)を設立し、「政策職人」として活動。評論・執筆・講演、プロデュース活動、さらには企業顧問として戦略的経営のアドバイザリー・サービスの供与など多面的活動を展開。

この間、民間シンクタンクの活動にも積極的に参画。シンクネット・センター21(宇澤弘文理事長)主任研究員、日本政策フロンティア専務理事、日本再生プログラム推進フォーラム常務理事などの要職を経て現在は大樹総研(株)代表取締役所長を務める。

また、数々の選挙において公開討論会のコーディネーターを務めているほか、浜松大学教授(公共政策論)、テレビの企画アドバイザーやコメンテーター(TBS「みのもんたの朝ズバッ!」、フジテレビ「知りたがり!」、読売テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」等に出演中)等としても活躍中。JCI(国際青年会議所)セネター。(公社)日本青年会議所外部政策アドバイザー(大樹総研)。

郵便切手評論家の顔も持ち(特非)日本郵便文化振興機構代表理事・使用済切手慈善運動本部長として、使用済切手の回収を通じたボランティア団体・非営利組織の助成にも力を注いでいる。

池田 健三郎|講演会インフォ

主な著書など

講師候補に入れるプリントする

講演会INF0ホットライン:0120-702-235(月〜金 9:00〜18:00)

講師候補

講師検索

ジャンルから探す

目的から探す

五十音から探す

キーワード