中村 幸昭なかむら はるあき
鳥羽水族館館長
講師候補に入れるプリントする

経歴

昭和3年(1928年)鳥羽市生まれ
専修大学経済学部卒・朝日新聞東京本社勤務
昭和30年、鳥羽水族館を設立、
現在に至る

現在、鳥羽水族館館長・日本文芸クラブ顧問・日本貝類学会評議員・日本甲殻
類学会評議員・三重県博物館協会長・三重県文化審議会委員・鳥羽商工会議所
会頭・第5回日本作家クラブ賞・昭和60年度東海テレビ文化賞・日本観光協
会功労賞・文部省地域振興功労賞・平成6年藍授褒償授与

主な講演テーマ

●生物から学ぶ健康法

(一般向教養)●自然・人間・環境●人間と動物の知恵くらべ
(教育関係)●自然から教育を学ぶ
(水産関係)●海と魚と人間と
(観光関係)●観光地の活性化をめざすもの

実績

【主なる著書】
「海の宇宙」朝日新聞社
「マグロは時速160キロで泳ぐ」PHP研究所
「タイは恋をすると赤くなる」PHP研究所
「ゾウは子供を蹴ってしつける」PHP研究所
「動物夜話」葵通信社
「海の幸と健康法」「自然に学ぶ健康法」「生物に学ぶ健康法」にっかん書房
「旬の食べ物には驚異的な薬効あり」朝日ソノラマ
「ジュゴンの嫁とり物語」飛鳥新社 他

主な著書など

講師候補に入れるプリントする

講演会INF0ホットライン:0120-702-235(月〜金 9:00〜18:00)

講師候補

講師検索

ジャンルから探す

目的から探す

五十音から探す

キーワード