香山 リカかやま りか
精神科医 立教大学現代心理学部映像身体学科教授
講師候補に入れるプリントする

プロフィール

1960年7月1日北海道札幌市生まれ。東京医科大学卒。
学生時代より雑誌等に寄稿。その後も臨床経験を生かして、各メディアで社会批評、文化批評、書評など幅広く活躍し、現代人の“心の病”について洞察を続けている。専門は精神病心理学だが、テレビゲームなどのサブカルチャーにも関心を持つ。
北海道新聞(働く女性の胸のうち)、駐日新聞(香山リカのハート・ナビ)、中日スポーツ(コラムの時間)、創「こころの時代」解体新書)、Forbes(香山リカの目)、Sportiva(スポーツホリック)、オーディション(スターのココロ)、SFマガジン(SENCE OF REALITY)、 Magazine ALC(香山リカの通信講座の心理学、朝日新聞書評委員)

香山 リカ|講演会インフォ

主な著書

「働く女の胸のウチ」
「いまどきの『常識』」
「<いい子>じゃなきゃいけないの」
「<私>の愛国心」
「就職がこわい」
「『心とおなか』の相談室」
「サヨナラ、あきらめられない症候群」
「ぷちナショナリズム症候群」
「若者の法則」
「『好き』の精神分析」
「えんじぇる」
「心の深呼吸ができる本」
「死の臨床格闘学」
「多重化するリアル〜心と社会の解離論〜」
「本当はこわいフツウの人たち」
「本当にやりたいこと!を見つける33の方法」
「I miss me.〜新しい自分を見つける42章〜」
「『こころの時代』解体新書」
「ウエディング・マニア-ダイアナなあなたの心の落とし穴」
「<自分>を愛するということ-私探しと自己愛-」

主な著書など

講師候補に入れるプリントする

講演会INF0ホットライン:0120-702-235(月〜金 9:00〜18:00)

講師候補

講師検索

ジャンルから探す

目的から探す

五十音から探す

キーワード