田中 真澄たなか ますみ
社会教育家
講師候補に入れるプリントする

経歴

昭和11年 福岡県に生まれる。

昭和34年 東京教育大学(現筑波大学)を卒業し、日本経済新聞社に入社。

企画調査部、販売局、社長室、出版局の各職場で14職務を担当。

昭和44年 日本経済新聞社と米国マグロウヒル社との共同出資による日経マグロウヒル社(現在の日経BP社)に出向。

同社調査開発長、並びに日経マグロウヒル販売・取締役営業部長として活躍、経済経営誌『日経ビジネス』の基礎を固め、社業に貢献。

昭和54年 日本経済新聞社における20年間の勤務に終止符を打ち、独立。
ヒューマンスキル研究所を設立。新しい形の社会教育家を目指し、日本初のモチベーショナル・スピーカーとして活動を開始。

昭和54年 『週刊東洋経済』誌8月17日号の若手講師ランキングにおいて、ナンバーワンに選ばれる。

平成14年 独立以来の講演回数は、この年に6000回を超える。

主な講演テーマ

「人間どう生きるべきか」

講演の内容 「人間どう生きるべきか」をテーマに、スピーディな語り口、豊富な板書、パワフルなパフォーマンスの三つの技を用いて、体系的に分かりやすく真剣に訴える熱誠講演は、多くの人々に生きる勇気と希望を与え続けている。

講演は、全国の企業・団体・学校などの大会や教育・研修の場で、あらゆる職種・業種・年代の人々を対象に行われている。

主な著書など

講師候補に入れるプリントする

講演会INF0ホットライン:0120-702-235(月〜金 9:00〜18:00)

講師候補

講師検索

ジャンルから探す

目的から探す

五十音から探す

キーワード