立花家 千橘たちばなや せんきつ
落語家
講師候補に入れるプリントする

プロフィール

福祉講演+福祉落語は、おまかせ!

人権講演+人権落語は、おまかせ!

立花家 千橘|講演会インフォ

経歴

1946年樺太生まれ、その後すぐに高知県に引き揚げで移り住んだのち
障害者の父を助けながら貧しい少年時代を送り、その後働きながら
定時制高校に通った。
66年、桂 小春団冶門下となり、桂 団丸を名乗る。
その後、師匠の襲名に伴い、露の団丸に。93年、四代目立花家千橘を襲名、現在に至る。 
人権噺、怪談噺、滑稽噺を3本柱に幅広い演目を演ずる他、
講演から福祉問題、人権問題にも取り組む。
杵屋流長唄、松本流御殿舞など音曲、舞踊などにも通じている。

主な講演テーマ

*笑いの中から心の幸せさがし(人権/福祉)

*千橘の子育て法 (比べないこそ愛)
*糖尿病と私
*せんきつのほんわかセミナー

主な著書など

講師候補に入れるプリントする

講演会INF0ホットライン:0120-702-235(月〜金 9:00〜18:00)

講師候補

講師検索

ジャンルから探す

目的から探す

五十音から探す

キーワード