鳥越 俊太郎とりごえ しゅんたろう
ジャーナリスト・タレント
講師候補に入れるプリントする

経歴

1940年3月   福岡県吉井町(現うきは市)生まれ
  58年3月   久留米大附設高校卒
  65年3月   京都大学文学部(国史学専攻)卒
     4月   毎日新聞社入社
          新潟支局、大阪社会部、東京社会部、サンデー毎日編集部
82年〜83年 アメリカ・ペンシルバニア州クエーカー タウンフリープレス紙に職場留学 
帰国後、外信部(テヘラン特派員)を経て
  88年4月   サンデー毎日編集長
  89年8月   毎日新聞社退社
  89年10月〜 テレビ朝日系列「ザ・スクープ」キャスター
  95年10月〜 「サンデージャングル」  
2002年10月〜テレビ朝日系列「ザ・スクープスペシャル」キャスター
2002年10月〜  「スーパーモーニング」(テレビ朝日系)月〜木曜日コメンテーター            
2002年10月〜2005年3月  TBSラジオ「CUBE」
2003年4月〜2005年3月  関西大学社会学部教授(マスコミ専攻)
2005年4月〜2007年3月 関西大学客員教授   
2004年4月〜2005年3月 「僕らの音楽」(フジテレビ系列)   
2005年4月〜 TBS ラジオ「大沢悠里のゆうゆうワイド」(月曜日スーパートーク)
2008年4月〜 BS朝日「鳥越俊太郎 医療の現場!」 

実績

【賞罰】
2001年4月  「日本記者クラブ賞」(桶川女子大生ストーカー殺人事件報道に対し)
2004年5月   ギャラクシー賞報道活動部門大賞
         (ザ・スクープスペシャル『警察の裏金追及第一弾、第二弾』に対して。     

【著書】 『あめりか記者修業』(中公文庫)
     『異見ー鳥越 俊太郎のジャーナリズム日誌』(現代人文社)
     『うちのお父さんは優しい 検証・金属バット殺人事件』(共著明窓出版)
     『「あのくさ、こればい」』(プラネット出版)
     『桶川女子大生ストーカー殺人事件』(メディアファクトリー)
     『そのニュース ちょっと待った!』(PHP研究所)
     『ニュースの職人 「真実」をどう伝えるか』 (PHP研究所)
     『報道は欠陥商品と疑え』(ウエイツ)
     『歳には勝てる』(マガジンハウス)
     『人間力の磨き方』(講談社新書)
     『本当は知らなかった日本のこと』(ミシマ社)
     『〜現代ニュス用語から読み解く〜2時間でわかる問題なニッポン』(主婦と生活社)

主な著書など

講師候補に入れるプリントする

講演会INF0ホットライン:0120-702-235(月〜金 9:00〜18:00)

講師候補

講師検索

ジャンルから探す

目的から探す

五十音から探す

キーワード